プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

趣味は?と聞かれると答えに窮してしまう今日この頃・・・。子供らに翻弄され、釣りも草野球もできなくなってしまった48歳の中年オヤジです!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 夏終了でシーズン開幕前に。 | メイン | 底引き網解禁 »

2016年9月19日 (月)

自家干しの塩さば

最新情報は佐留丹facebookページ

をご覧ください。

 

***************

 

定番メニューになっていた「塩さば焼き」ですが、

メーカーに在庫がなくなり、原材料の確保もできないようで

入手困難になってしまいました。

 ↓ この干物のサバを使っていました。 

 

12832564_967335676637073_8655848067

  

冬の脂の乗った美味しい時季に大漁で安く確保できないと、

メーカーさんは仕込めないですからね。

しばらくは無理でしょう。

 

Dsc_5283

  

という訳でネットで色々調べていたら、

良さそうな原材料を見つけました。

真サバ、ゴマサバの冷凍三枚おろし。

よくある冷凍ノルウェーサバですが、

あれも脂が乗って旨いです。

脂の乗りでは外れはありません。

しかしわたくしともども、

お客様のアラフィフおやじには少々しつこいかな?

との思いがあって近海のサバを探したのです。

 

Dsc_5309

 

解凍して塩水に漬けて 

  

Dsc_5287

  

干しました。

「サバの生き腐れ」と言いますからね。

まだ気温が高いから、もたもたやってると危険です。

扇風機をぶんぶん回して急速乾燥。

  

Dsc_5293

  

4時間で完成 

おもて。

 

Dsc_5294

  

うら。

身割れがあるのはご勘弁を。

割れやすいサバ。

干すとより割れ目が深く刻まれます。

  

Dsc_5296

 

遠火でじっくりと。 

 

Dsc_5332

  

干すことで旨味が凝縮されてます。

旨いっ!

これ、使えます!

しばらくはこれで行きましょう!

 

Dsc_5289

  

西京漬けもやってみました。

これも時々スポットメニューで登場させようかな。

 

****************

  

Dsc_5265

 

またムシねたです。

夏の終わりにお向いさんの金柑の木にいたのを

貰ってきたクロアゲハの幼虫。

エサ食べるかな?と思ってたら。 

  

Dsc02628_2

 

翌朝に前蛹になってました。

前蛹とはサナギになる準備状態です。

この位置で固定です。

エサの心配要りませんでした。

 

Dsc02631

  

そして更に翌朝。

サナギです。

それから11日目の朝。

 

Dsc_5321

  

羽化してました。

しかし羽化失敗…

途中で落下してしまったようで

翅が折れて翔べないんです…

羽ばたいて元気に去って行く姿を子供らに見せるはずだったのですが…

 

Dsc_5325

  

野に放つ訳にもいかなくなりました。

放したらあっという間に鳥やアリンコの餌食でしょうから。

蝶がよく来ている近所の花に止まらせてやったけど、

何故か蜜を吸ってくれません。

 

Dsc_5327

  

ネットでスポーツドリンクが良いとの情報を得たので

 

Dsc_5328

 

スポンジに含ませて与えてみたら 

 

Dsc_5329

 

吸ってくれました。

これで餓死の心配はなくなったなぁと思ったのですが、

飼育ケースの中でパタパタと羽ばたいているうちに、

翅がちぎれ、ぼろぼろに…

それでバランスが取れなくなったんでしょう。

ひっくり返ってパタパタやってたら脚が外れ、

触覚が折れ、悲惨な状態になり逝ってしまいました…

羽化した後の足場をしっかり作ってやらなかったのが

いけなかったようです。

かわいそうなことをしてしまいました…

ごめんなさい。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ふぐ・和風居酒屋 佐留丹 北千住 のサービス一覧

ふぐ・和風居酒屋 佐留丹 北千住