プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

趣味は?と聞かれると答えに窮してしまう今日この頃・・・。子供らに翻弄され、釣りも草野球もできなくなってしまった48歳の中年オヤジです!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

寒ぶり→春ぶり

毎日の様子は佐留丹facebookページ

をご覧ください

 

****************

 

Photo

 

先週、お彼岸のお墓参りに行ってきました。

茨城の石岡、小美玉です。

    

Dsc_4740

  

茨城の春も梅はお仕舞でした。

  

Dsc_3398   

同じ木ですけど、去年のお彼岸では満開状態。

やはり今年は去年よりも季節の進みが速いようです。

 

Dsc_4717

 

どんどん春が進む中、冬のお代表格のブリが豊漁なようです。

ここのところ宮崎や三重産のでっかいのが積まれてます。 

  

Dsc_4692

  

最盛期の寒ブリの時季に思うように獲れなかったブリ。

最高ブランド「氷見の寒ブリ」は相当に困っていたようです。

  

Dsc_4745

  

「今頃になって…」とぼやく仲卸さん。

見事なブリトロです。

10キロサイズ近くなるとまだまだイケてますね。

5キロ前後のワラサクラスだと少々脂が抜けているかも。

  

Dsc_4695

 

ブリ照りやブリ大根。

使い勝手の良いお魚ですが、

何しろウチで扱うにはデカ過ぎて…

 

Photo_2


 

という訳で半身購入で許してもらってます。

今週も春ブリが続きますよ。

 

2016年3月20日 (日)

開幕しました

毎日の様子は佐留丹facebookページ

をご覧ください

****************

 

Dsc_4697

 

毎年恒例となってまいりました。

今年も隠岐の島から春が届きましたよ♪

 

Dsc_4698

 

島根県の保証付き

 

Dsc_4707

 

蓋を止めるテープもこだわってます

 

Dsc_4699

 

蓋をあけると綺麗に掃除された岩牡蠣が

 

Dsc_4701

  

春だけ出荷の隠岐の島の岩牡蠣です

「春香」というブランド名です

 

Dsc_4728

 

今年もしっかり育っていました♪

岩牡蠣の開幕でーす。

 

Photo

 

ポスターお借りしました

 

Dsc_4710

 

箱にこんなもの↑もありました

詳しくはこちらへいわがき春香

 

Dsc_4715

 

まだ真牡蠣もありますよー

三陸産がほぼ終了なので兵庫県室津産の真牡蠣です

 

Dsc_4726

 

こちらもしっかりと詰まってます♪

 

Dsc_4711

 

この岩牡蠣と真牡蠣で食べ比べ盛りはいかがでしょう?

岩牡蠣1ヶ540円

真牡蠣1ヶ324円

生かき食べ比べ盛り756円

5月上旬までやってます。

 

****************

  

こちらも開幕~ 

Dsc_4722_2

 

去年から始めたヘラブナ釣りですー

仕入れが少なく、仕込みも少なくて

奥様がお出かけで天気が良好♪

この条件が整うと午前中に2~3時間川へ繰り出せるのです!

これがなかなか揃わない条件。

ここは手賀沼と利根川を結ぶ手賀川 

 

Dsc_4724

 

残念ながらヒバリの声を聞きながら日向ぼっこしただけで終了。

でも良いんです。充分癒されましたから。

巨ベラは次に期待しましょう。

 

Dsc_4736

 

金曜日の江戸川土手

黄色の絨毯になり始めました。

選抜も始まったしどんどん春が進みますね。

 






 

 

2016年3月13日 (日)

さばの日

毎日の様子はfacebook ↓

www.facebook.com/sarutan1971

をご覧ください

 

************

 

Dsc_4676_2

 

3月も第2週となり桜の開花予想が気になり始めました。

朝のラジオで「3月8日はサバの日」と言っていたので

 

Dsc_4677

 

日捲りに書いていなかったので書き加えてみました

 

Dsc_4674

 

塩さば焼きで使う干物と銚子のさばを購入。

サバ缶はお昼ごはん用ですよ。

 

Dsc_4680

 

しかしこの時季のサバはお腹の子が大きくなり始めて

味的には下向きなのです。

お腹が膨れているうちはまだいいのですが、

産卵が終わってしまうと脂の抜けたガリガリ君になってしまいます。

それが5~7月くらい。

 

Dsc_4681

 

そんな訳で記念日にするには

ちょっと相応しくなさそうな3月8日のシメサバです。

まだイケてますよー。 

 

Photo

 

7年前にやった頸椎症↑なのか?

それとも五十肩なのか?

左肩が疼き始めました…

不快。

ちょっと様子見です。

2016年3月 6日 (日)

冬晴れ終了

毎日の様子はfacebook ↓

www.facebook.com/sarutan1971

をご覧ください

 

************

 

Photo  

先週は波乱の幕開け〜

月曜日の午前10時に小学校からメールが。

学級閉鎖。

もろ長男坊と次男坊のクラス・・・

次男坊は先週末から罹患してしまいした。

しかも奥様まで罹患・・・

長男坊は怪しげながら予防接種が効いたのか、

なんとか乗り切ったようです。

しかしながら病院連れてったり、家事やったりで

時間がいっぱいいっぱい(汗)

午前中に余裕があったら釣りに・・・だなんてとんでもなかった。

ちなみにとーちゃんは喉が怪しくなったものの大丈夫でした。

  

Dsc_4651  

そんなインフルエンザの流行は

冬の冷たくて乾いた空気のせい。

冬の晴れ間は水曜日までとの天気予報を聞いたので、

銚子から届いたショウサイフグをいっぱい干しました。

1匹90g前後のものを選んで

 

Dsc_4652   

開いて調味液に漬けます。

スーパーでも見かけることのある

「ふぐの一夜干し」はシロサバフグを使ってますね。

 

Dsc_4655   

佐留丹で使うのはワンランク上のショウサイフグです。

サイズもスーパーで売ってるシロサバフグの倍くらいあるでしょう。 

 

Dsc_4656   

帰るまでに完成させたいので

扇風機で風をあてて6時間。

 

Dsc_4659   

今回もいい感じに仕上がりました。

20本以上作ったので少しだけ残して冷凍庫で保存です。

もともとフグは身のしっかりしているお魚ですから、

冷凍による劣化は少ないのです。

 

 

Dsc_4664   

また江戸川土手を覗いてみました。

天気良く菜の花の黄色も増えてきて

まさに早春の景色が広がってましたよ。

ふぐ・和風居酒屋 佐留丹 北千住 のサービス一覧

ふぐ・和風居酒屋 佐留丹 北千住