プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

趣味は?と聞かれると答えに窮してしまう今日この頃・・・。子供らに翻弄され、釣りも草野球もできなくなってしまった48歳の中年オヤジです!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

富山のふぐ中毒事故について2

報道によるとしょうさいふぐ、まふぐの肝臓を提供したとのこと。

「以前自分で食べて大丈夫だった。

小さなふぐの肝臓には毒はないと思った」

との店長の話が載ってます。

とても免許を持っている人の話とは思えません!

この店長がどういう方かわからないので、

あまりバッシングするのもどうかと思いますけど、

素人以下の認識です!

ふぐの調理師免許は都道府県が交付します。

富山もそのようですが、講習会だけで免許を与える県があります。

せめて学科試験だけでも義務化したほうが良いと思いますね。

ちなみに以前食べて大丈夫だったのは、ふぐの毒は個体差があって、

たまたま前に食べたふぐには毒が少なかったからだと思われます。

東京都は日本一厳しい試験があるので

どこのフグ屋に行っても大丈夫です!

安心して美味しくふぐを食べられますよ。


2009年11月25日 (水)

富山のふぐ中毒事故について

富山でふぐ(テトロドトキシン)による中毒事故が起きました。

「名前を知らないふぐがあった」

との店長のコメントがあったようですが、

そんなふぐは通常流通させないはずなのですが・・・

事情がはっきりしたらまたお知らせしたいと思います。

重症だった方は快方に向かってるようなのでとりあえずは

良かったです。

2009年11月18日 (水)

本日の銚子便

先程キンメ、アジ、フグが届きました!

時化が続いたのでフグの水揚げがなく、

在庫がピンチになりかけてました。

房総沖にはあのエチゼンクラゲがやってきて

漁の邪魔をしているそうです。

エチゼンクラゲの大発生、温暖化の影響なのでしょうか?

命がけで頑張る漁師さんたちの為にも

海の環境を良くしていきたいですね。

2009年11月 5日 (木)

看板を作ってみました

ホームセンターにあったスノコを見たら作ってみたくなりました。

A型看板というのでしたっけ?

製作時間15分、意外と簡単にできましたよ。

ちょっとチャチだけど。

忘年会をアピールしてみました。

ポツポツと予約が入り始めましたけど、

今年は厳しそうですね。

ボーナス減・曜日の並び悪・インフルエンザによるキャンセル予想

以上の三重苦だと業界では言われてマス…

少しは通行の方の目に留まるでしょうか?

菊の花満開

父である店主の育てた菊が咲いてます。

画像は背が高くならないように作った福助づくりといいます。

矮化剤という薬を使って小さく育てました。

菊が満開になるといよいよ晩秋の気配が漂ってきますね。

秋が深まるとフグが美味しくなってきます。

この福助、現在店頭に飾ってます。

ふぐ・和風居酒屋 佐留丹 北千住 のサービス一覧

ふぐ・和風居酒屋 佐留丹 北千住